こんにちは!
時差ボケも直って、疲れもとれてきた今日この頃です。


今日は第二弾ということで、

私のアメリカの地元生活や紹介したいお店などを載せて行きたいとおもいます☆


まず最初に、私のおじいちゃん・おばあちゃんを紹介します!


見ての通り、血の繋がりはありません。
でも、『ここはKIORIのアメリカの家だからいつでも来なさい』っていってくれます。

 

前の家のお隣に住んでたアンアル

引っ越して間もない、英語も通じない吉岡家にとても親切にしてくれました!


小さいころは、ここの孫と一緒に庭で蛍を捕まえたり、

ウサギやリスを追っかけまわして遊んでました!

 

私、東京出身とか言ってますが、育ったところはめっちゃ田舎町

 

父ちゃんはジャージで芝刈りを、

母ちゃんは庭で雑草摘みを。

 

ホントそんな感じです。

 

庭にウサギ・リスは当たり前。
モグラ・鹿・スカンクに要注意。
近くのマクドナルドには熊が現れることなども・・・。


そんな地元のアンとアルに、今回は私がご飯を作って持っていきました

  

 

 

イタリア系のアルのためにイタリア料理のブルシェッタ
ポテトのグラタン、とチキンパルメジャンパスタアンチョビとトマトのサラダ


『ぶっちゃけ』、私実家暮らしなので普段から料理する人ではありません。

一人の時とかコーンフレイク食べてるし。

 

でも今回は大好きなアンとアルのためにめちゃくちゃ頑張りました

『Mmm Delicious!』っておいしそうに食べてくれて、また作ろうって思いました♪
やっぱり食べてくれる人がいると作る気になる!


アンとアル、夕方になるとベランダのブランコで手を繋いでます。

私もアンみたいに、

おばあちゃんになっても手を繋いで歩いてくれるおじいちゃんと

結婚したいって二人を見るたびに思います


いつまでもお幸せに♪

 

 

向こうでは友達の家を転々と泊まり歩いていたんですけど、
こんな生活してました!


昼は庭のプールに浮かびながら、音楽をかけて雑誌を読む。

  


皆さん赤くなるまで肌を焼くなか
『絶対焼かない!』を塗って頑張ってました!
でもさすがに毎日プールだと焼けちゃいますよね(汗)


ちょっと飽きたら車でモールへ!

私が大好きなお店、VICTORIA'S SECRETです。

(日本ではまだお店がないみたいだけど、ここの香水・ボディーローション・パジャマ、女の子におススメです!ネット通販で見れるので見てみてください♪)

 

田舎のモールは巨大で人も少なくほぼ貸切状態。
だからちょっとお馬鹿なことしてても人目につかないのです。


真似できてないけどね。


可愛い服を見つけて色々試着室で着てみるのがモールの楽しみ方!

でも残念ながら日本人のサイズに合うのはなかなかないのです・・・。

でもここ!!

 

HOLLISTER

小さいサイズもあって、可愛いTシャツ・ジーンズが揃ってる
メンズもあるからサーフスタイル好きな人にはおススメ!
ニューポート・カルフォルニアのカジュアル店!


地元から1時間半車で走るとフィラデルフィアの街へ!

 

 


最後の夜は次の日飛行機が朝早かったから皆でホテルに一泊!
オシャレなイタリアンでご飯を食べて、その後はホテルのバーでオリンピック観戦☆

 

 フィラデルフィアの街には滞在中何回か夜、遊びに行きました!
やっぱり大学生になって街に出てバーに行ったりするのは自由そのもので楽しい!

 

イベント盛りだくさんな生活をしていた訳ですが、
『毎日こんな生活してるの??』って聞いたら、
『あんたが来る期間のためにお金ためて計画してたのよ!』って。

普段は家の冷蔵庫をあさって、部屋でyoutube を見ているらしいです(笑)

 

久しぶりに里帰りして、忘れていたことを思い出しました。

電話を切る際に、家族や恋人には必ず I  Love Youって言うんです。
言い忘れたらわざわざかけ直していました。


いいなって思うけど、やっぱり日本語じゃI love youなんて

恥ずかしくて言えませんよね(笑)

 

でも、向こうの人からしてみれば、大切な人、家族、友達、恋人にそう言うのは当たり前でしょ?
明日なにがあるのかわからないんだから、ちゃんと今日のうちに伝えなきゃって。


日本だと直球であまり物を言わないけど、
英語を話していると自然と自分からそのような言葉が出てくるんです。


不思議だけど、
『希織』『KIORI』がいるみたいです☆

 

東京に帰ってきて、久しぶりに母親のしょうが焼きを食べ、

自分のベッドに寝てホッとしました。

こっちの友達と電話で話して、『おかえりー!心配してたよ!』って言ってもらって、嬉しかった!

東京も私のHome Sweet Homeだから。

 

 

自分で言うのもなんだけど、
私とってもラッキーです♪

地球の表裏両方に、家族・家族みたいな存在、大切な人たちがいるから

 

帰れる場所が2つもあるから。 


8月も終わりで、夏休みも半分終わっちゃったけど、
9月は大学生にとってはまだまだ真夏です!

残りの一ヶ月はミスコンの準備で色々忙しくなるけど、
いっぱい楽しもっと☆

 

 

 

きおり

☆帰ってきました☆

更新遅くなってごめんなさい!22の夜に帰国して、昨日更新しようとしたんですけど

ちょっとブログの調子が悪かったみたいで!

 

2週間・・・色々書きたいことありすぎてなにから書いていいかわかりません!

だから何回かに分けて書こうかと♪

 

最初の一週間はとにかくバタバタしててすぐ通りすぎてしまった!

着いて2日間はンハッタンで働いている友達と一緒にNYのホテルに泊まっていました。

前にブログに書いた、アメリカで補習校に行かなかった理由。

りたかったこととは、音楽なんです。

 

私、4歳からバイオリンを習っていてアメリカでは様々な音楽関係の経験をさせてもらいました!

彼女は一緒のオーケストラにも所属し、コンクールで知り合った2つ上の

相方そして良きライバルです♪

 

お互い高めあって、達だけどやっぱり負けたくない、

でも自分だけ賞をとってもなんか寂しい

 

そんなことの繰り返しでした♪

 

そんな思い出話を語りながらNYの町をチャイナタウン・ソーホーからタイムススクエアにかけて

買い物を楽しんだり、カフェに入ったりしてました!

 

そして私のアメリカの地元、レディング・ペンシルバニア州までバスで3時間、

友達の家でゆっくりしようと思いきや!!

なんと地元に着いて荷物を置いて1時間、からキャンプ行くよっ!て・・・

また車で2時間半走って今度はNewJersey州のキャンプ場へ!

 

さすがアメリカのカレッジガールズ。ハードすぎでしょっ!

しかも4人ともキャンプは初体験

私もテントで寝るとか初めての経験でした!

 

 

女子大生4人のキャンプはこんなかんじです!

 

1.夏だしやっぱり昼間は海でしょ!

 

2. 日が沈むまで海岸で会ってなかった分の会話を細かく埋める。

 

3.夜になってコテとアイロンは人数分あるのに

火と懐中電灯を4人とも忘れて来たことに気付く・・・

 

見た目と環境は皆それぞれ変わっていたけど

そういう所は変わらない(汗)

 

火も光もない中、夜中までケラケラ笑って

寒い中くっついて寝て。

 

テントと大きいブランケット2枚しかなかったけど

なんかホッとしちゃいました(笑)

 

そんな生活を3日半続けて

ようやく地元のReading Pennsylvaniaへ移動!

 

最初の1週間はこんな感じでした!

 

21年間生きてて、

私の人生半分以上を知り尽くしている人って

親以外に今は彼女達だけかも

だからすごい大切な存在です♪

 

Quality>Quantity

だけど、

これから私にとってそういう存在になる人

何人と出会えるか楽しみです☆

 

 

To Be Continued...

きおり

2008.08.16

Dear...

Dear Readers of my Blog,

 

I'm sorry that this is in English!

(((Nihon-go utenain desu! Demo roma-ji jya yominikui to omotte!)))

 

I am in Reading Pennsylvania, USA right now, visiting my friends,

having the time of my life!

 

We just came back from eating dinner at a nearby restaurant in our dresses,

since it was "fancy dinner night" tonight.

 

Right now, we're reading magazines and listening to music in my friend Michele's basement.

 

            

 

 

 

With my best friends Michele and Nina.

I love you guys <3

 

Well, I guess we're going to go out again for a drive!

I'll tell you all about the trip when I get back to Japan!

 

(((Chanto Nihon-go de kakun de! Soremade mattete kudasaine!)))

 

XoXo

  kIoRi

 

 

 

 

 

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 | 15 || Next»


ミスソフィア候補者一覧

  • ミスソフィア Entry1 伊藤奈々
  • ミスソフィア Entry2 古谷有美
  • ミスソフィア Entry3 吉岡希織
  • ミスソフィア Entry4 石井里奈
  • ミスソフィア Entry5 西堂未紗
  • ミスソフィア スタッフブログ